The VISION トップの描く未来図

廣木 鑑治
株式会社アスリンク 代表取締役

廣木 鑑治

[ 心得は、笑顔・挨拶・感謝の心。行動は初動は迅速、そして継続発展。スタンスは、 三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」。 ]

略歴

九州大学理学部卒業。新卒で某大手大手生活雑貨専門店グループ(ジャスダック上場)で、10年以上、
営業マネージャー兼バイヤーとして、店舗運営・開発、 商品仕入・開発(国内・海外)、販売促進等を担当。
数十店舗の様々な業態の小売店をプロデュース。
3年間は商品担当取締役として、実務と合わせ企業経営にも従事。2015年に中小企業診断士の資格を取得し、経営コンサルタントとして独立。現在、各企業様の経営相談に対応するかたわら、
一般消費財の国内取引、海外貿易に関する実務も行う。

現在の仕事についた経緯は?

以前に勤務していた上場企業にて、商品担当取締役として会社経営に参画する中で、自身の経営能力の乏しさに愕然としてしまいました。そこで、書籍やセミナー、資格取得などを通して得た知見を実際の現場で生かすことで、経営能力を磨いてきました。

 一方で、上場企業と比べて経営資源が不足している中小企業の経営は非常に厳しいという現実を肌で感じていました。そこで、これまで私が得た知見を活用することで、中小企業の経営者様の力になりたいと思い、経営コンサルタント事業にて起業し、現在に至ります。

 現在では、中小企業の経営者の皆様にワンストップで複合的な経営支援を行うアスリンク事業を、総勢15名の専門家で行っています。

仕事へのこだわり

一般消費財の小売・卸売・製造企業で営業マネージャーやバイヤー、取締役であった実務実績と、全体を俯瞰的に観ることができる中小企業診断士の支援実績を踏まえて、企業が継続発展できるようなご支援をさせていただきます。

 基本的な方針は、短期的な売上や利益の増加のみを目標とはせず、中長期的に企業が継続発展できる仕組み造りを優先しています。

 そのため、まずは各戦略を定め、それに則った事業計画の策定、その後、その事業計画を推進するための商品開発や仕入先・外注先開拓、国内外の販路先開拓、資金調達、人材育成などの支援を段階的に行います。

 単に「企画をする」や「計画をする」だけでなく、『支援先の売上が確実に上がる、業務が改善されること』を一番のポイントとして、実務家的な支援をさせていただいております。

若者へのメッセージ

社長、将来の夢を教えてください

私たちが経営者の皆さまとお話をする際に、最初にお尋ねすることです。

「自社商品を多くの人々に利用してもらいたい」
「世界を変えるような会社になりたい」
「従業員に安心して生活してもらいたい」など

様々な夢や目標を掲げ、事業を前向きに営まれている姿勢に、ただただ頭が下がる思いです。

 一方で、少子高齢化やテクノロジーの進化、グローバル化の進展、市場の複雑化など、現代社会は急速に変化しています。
 そのような中で、多くの経営者の皆様は、目標と現在の差に愕然とし、
「夢を叶えることは本当にできるのか?」と将来に対して強い不安を感じていらっしゃると思います。

 また、売上増加、コスト削減、資金繰り、従業員育成など、経営者の悩みは多岐に渡ります。それらを改善しようにも、人材や設備、資金、情報、経営ノウハウなどが不足しているため、どう進めたらよいのか途方に暮れることも多いと思います。

 それらの不安や悩みを解決するために、私たちは企業経営の幅広い分野に関する専門知識と能力、実務経験を持つスペシャリスト集団として、不安や悩みの元である経営課題を解決するお手伝いを行っています。

  今後も、より多くの経営者の皆様の夢を実現させるべく、チーム一丸となって全力でバックアップさせていただきます。

「社長の夢を実現させる」
それが私たち、アスリンクの使命です。