The VISION トップの描く未来図

井 章弥
株式会社ワンクエスト 代表取締役

井 章弥

[ 1000回の憧れより、たった1度の挑戦 ]

略歴

熊本県立大学卒業。株式会社メドレーに入社。代表取締役のアシスタントなどを経験。 23歳で個人事業主として独立系FPの活動を開始。日本人の金融リテラシーの低さに危機感を覚えて26歳の時に金融教育会社である株式会社ワンクエストを創業。 独立系FP・経営者として国内外で活躍中。

現在の仕事についた経緯は?

過去に騙された経験から、社会人になって「お金の勉強」を始めたのがきっかけです。
保険や資産運用などを勉強をしていく中で、いかに自分がお金について無知で損をしているのかを痛感しました。

自分の保険を見直したことで生涯で1000万円得をしたり、20代から資産運用を学ぶことで小さいリスクでお金を増やす方法を身につけることができ、お金について少し学ぶだけで、どんどん目に見える成果が得られました。

そして、自分が「お金の勉強」をして本当に良かったと思えた経験から、自分の大切な家族や友人にも正しい金融知識を身に着けてほしいと思い、FPの仕事を始めました。

お客様から感謝されることの多い、本当にやり甲斐のある仕事です。

仕事へのこだわり

徹底的なクライアントファーストに拘っています。

世の中の9割のFPが金融機関に属している企業系のFPなのに対して、私たちはどこの金融機関にも属さない独立系のFPとしてクライアントのお金の相談に乗っています。
特定の保険会社や不動産会社に属してしまうと、どうしても自社の商品やサービスを魅力的に語る必要があります。

しかし、万人にとって良い商品やサービスというのは存在しません。
私たちは金融機関に属さない独立系という立場を取ることによって、クライアントに対して公平中立的な立場からアドバイスをすることに決めました。
クライアントにとって1番良いと思える商品やサービスであれば、会社の利益にはならなくても、惜しみなくお伝えするようにしています。
短期的な利益は得られなくても、私たちはクライアントファーストを貫いた会社が最終的に勝つと信じています。
目指すところは、会社の目先の利益よりも長期的な繁栄です。

クライアントに最適な情報提供をできるように、お金という人生に大きな影響を及ぼすものを教える者として、金融の勉強と情報収集は毎日欠かしません。
弊社のFPは、おそらく普通のFPの数倍は勉強しています。
保険、税金、資産運用、不動産、生涯設計など勉強する範囲は広いですが、特定の分野だけの知識ではクライアントファーストなご提案はできません。
保険屋さんや不動産屋さんが持っていない金融全般の圧倒的な知識を身に着けていることが私たちの強みです。

また、私たちの会社は金融教育にも力を入れています。
お金の勉強をしている人としていない人とでは、生涯で5000万円以上は資産に差が生まれます。
日本人が我慢なく理想の人生を歩めるように、お金の教育を広めていくことが私たちの使命です。

若者へのメッセージ

私もまだ20代なので、「若者へのメッセージ」など恐れ多いですが、可能性に蓋をせずに、チャレンジする人が増えてほしいです。

「自分の人生は所詮こんなものだろう」
「どうせ自分なんて…」
そんなことは思わずに、自分の可能性を信じてみてほしいです。

可能性を信じなければ、手に入れられるはずのものも得られなくなります。
自己洗脳でも良いので、まずは理想の人生を叶えられると信じてみましょう。

それでも信じられない人は環境を変えてみてください。
自分の可能性を信じている人たちと長い時間を共有してください。
1年後にはきっと自分も可能性を信じられるようになっているはずです。

私自身も田舎から東京に出てきて、最初は自分の可能性を信じられませんでした。
しかし、今では自分の可能性を信じることができ、大きなビジョンを掲げ、大切な仲間たちと会社を経営することができています。
それは身を置く環境を意識して、生きてきたからです。

人生は1回!
読者のみなさまと一緒に若い世代から日本を盛り上げていけると嬉しいです!