The VISION トップの描く未来図

小林 洋平
Y'sボディー 代表

小林 洋平

[ 自分の得意で楽しむ ]

略歴

屋代南高等学校卒。自動車板金塗装業の道へ進む。19歳の頃から独立願望が芽生え、28歳で独立。修理実績は軽トラックからフェラーリまで幅が広い。板金塗装以外にもBtoB向けビジネスモデルを展開。鈑金技術講習、オンラインサロン「鈑金塗装研究室」、個人店向け鈑金塗装ホームページ制作、その他に自動車鈑金塗装業界誌へ2年間の連載を行っています。業界では珍しくオフラインとオンラインを使い分け活躍中。

現在の仕事についた経緯は?

高校生の頃、カー用品店でアルバイトをしたきっかけでバイク・車が好きになりました。
アルバイト代をバイクに全て注ぎ込むほど夢中に。
とにかくバイクや車をいじることに関しては時間を忘れるほど没頭出来ました。

周りからも器用だと言われていた事もあり、手作業には多少の自信がありました。

またどうせ就職するなら自分の好きなことに関する職業に付きたいと思いその流れで自動車鈑金塗装工場へ就職。

正に好きこそものの上手なれです。

仕事へのこだわり

自動車鈑金塗装業界に入り、仕事が出来る先輩を見てカッコいいと思い、自分も同じ人間だから出来ると目標を立て新人時代を過ごしました。

目標が無い人ほど違う職業を転々としている事に気付き、どうせやるなら1つの職業を極めたほうが将来役に立つと思いやっていました。

それと、とにかく鈑金塗装工場は、汚い、臭い、埃っぽい、散らかっている、そんなイメージが強くあり、務めている時から自分の持ち場は綺麗に整理整頓を心がけていました。

その思いを元に自分で経営している工場は綺麗に整理整頓を当たり前にするようにしています。

やはり、綺麗や整理整頓は老若男女問わず誰にでも伝わる事です。

また自動車鈑金塗装業は職人仕事です。

自分のこだわりが強い事は良いことですが、そのこだわりで身に付けた技術をお客様のニーズに合わせ提供することを重要視しています。

要するに自己満足の商売ではなくお客様のハートを満足させることだと思っています。

おかげさまで当店は車好きなお客様や、他店で満足出来なかったお客様に選ばれるようになりました。

リピートやファンの方も多く感謝しております。

それとオンラインを使ってBtoB向けにオンラインサロンやホームページ制作も行っており、こちらも常にユーザー様にどうやったら満足してもらえるか?また、どうやったら役に立てるのか?これらを意識して僕の持っている価値を提供させて頂いております。

若者へのメッセージ

とにかくまずは仕事を理解してください。
プロとしてお客様に自分の持っている価値を提供して、その対価としてお金を得る。
その仕事に対して自分が得意で、やっていて楽しいことは何かを考えましょう。
これが分からないときには幼少期の頃や学生の頃に時間を忘れて夢中になった事を思い出してみてください。

それがあなたの得意で楽しいことです。

やはり仕事は自分が楽しいと思える事に夢中になり、それが価値となり、お客様から感謝され売上を上げる。

これが僕の思いです。