The VISION トップの描く未来図

明官 徹
有限会社アドオフィス 代表取締役

明官 徹

[ 世のため人のため使命感をもって事業に取り組む ]

略歴

・大手サッシメーカー勤務37年、35歳で一級建築士取得、27年前友人を代表にして(有)アドオフィスを起業、昨年末サッシメーカーを退社して代表に就任。27年間サラリーマンと一級建築士事務所を兼業サッシメーカー時代に多くの新築・リフォーム現場を経験し企業内でも多くの研修を実施。2017年から2年半環境共創イニシアチブに出向、戸建てと集合住宅の補助金の審査を行う。販売・企画・開発、木造・非木造に渡って経験・造詣が深いです。37歳から二年間三鷹の日建学院で一級建築士の設計製図の講師に就任。その解説には定評があり

現在の仕事についた経緯は?

1981年に現YKKAPに入社、25歳で二級建築士35歳で一級建築士を取得、それを契機にして友人を代表にして(有)アドオフィス企業。以降29年間サラリーマンをしながらアドオフィスの事業も行う。2018年61歳でYKKAPを退社しアドオフィスの代表に就任現在に至る。

仕事へのこだわり

入社二年目には自分の受注したビル物件のサッシの施工図は半分ほど自分で描いていました。睡眠時間は平均3時間よく続いたものです。とにかくチャレンジ、やってみて覚える、失敗は成功の基、それが今の事業につながっています。

若者へのメッセージ

独立心のない若者が増えたように思います。私は若いころから独立するためにいろいろはことを覚えてきました。営業・企画・販売・広告なんでも覚えないと起業はできません