The VISION トップの描く未来図

奥井 良樹
ワイズイノベーション株式会社 代表取締役

奥井 良樹

[ 飛龍乗雲 ]

略歴

高校卒業後、建設会社に就職。作業員、オペレーター、現場監督を経て取締役。経営側に立ち、営業・人材育成を学び独立。仲間と共に様々な事業を通じ個客※1との可能性を追求し、勉強と奮闘を続ける毎日。将来の夢は「地域のヒーロー」。地域の子どもからお年寄りまで気軽に相談いただける自分、地域を元気する企業をめざし活躍中。
※1個客・・・顧客の中の個々(部署、個人)。より深く人と関わるためにこのように表現しています。

現在の仕事についた経緯は?

高校卒業後、建設会社に作業員として入社。幾つかの建設会社や営業会社を経験し、作業員、重機オペレーター、現場監督、営業マン、経営者(取締役)と様々な役職・経験を積む。建設会社取締役時に公共工事が減少する中、民間工事を受託するために2011年、WEBマーケティングに特化したワイズイノベーションを設立。WEBマーケティングを広げ富山を元気にするために翌年、2012年に独立。OEM商品を自社ネットで販売。自社商品の販売を考え、2016年信州セラミックス代理店契約時に自社商品開発を開始。商品化開始を機に就労継続支援A型事業所「株式会社こころ」を立ち上げ、製造を開始、現在に至る。

仕事へのこだわり

WIN WINの関係の構築。自社だけでなく、協力企業、仲間、お客様、弊社と関わりを築いていただける方々と共に学べる「共育」を考え実行しています。出逢いは必然であり、常に感謝と思いやりを忘れずに行動することを心がけています。また、「できない」ではなくどうしたら「できる」かを考え、行動しています。
そして、支えてくれる、応援してくれる方々への感謝の気持ちを行動で示し続けることを心掛けています。

「自他実現」、お客様は自分の本当に欲しい物を知らない。コミュニケーションの中でお客様が本当に求めているものを追求しています。求められた「欲求」が今だけの解決でなく今後の未来にどう影響するか、様々な視点から考え、いくつかの提案をさせていただいています。建築の仕事ですと、土間コンクリートを施工してほしいと依頼があった場合、なぜ、土間コンクリートなのかを確認すると、「草が生えるので管理がめんどくさい」欲求と「駐車場にも使える」思いがありました。さらに、いろいろ話をしていくと、ゆくゆくはこの場所を増築したい「ニーズ」があることが分かりました。その場合、お客様からの依頼の①土間コンクリートの見積もりと、土間コンクリートを施工せずに②「草が生えない、駐車場にも使用できる砕石施工」、③「増築を視野に入れた地盤提案」の三種の見積もりを提出します。この場合の結果的には増築工事を含めたお仕事をいただきました。
お客様にとっては「目先」の欲求解決をしたいという思いしかありませんでしたが、その先のニーズ解決の提案をすることで、さらなる欲求が増え、費用を含めた提案をすることで自分のニーズ(想像)が創造出来るようになります。結果、満足度もあがり、売上UPにも繋がります。もちろん、全てに当てはまるわけではありませんが、常にお客様が求めていることをいろいろな角度から想像し創造することを心掛けています。

若者へのメッセージ

世の中に「できない」「つくれない」ものはありません。自分の思いを想像(夢)し、創造(具体化)していくことができれば、思いは叶います。夢を叶えるために大切なことは自分を応援してくれる、支えてくれる仲間、家族、パートナーに感謝し続けることです。感謝=「ありがとう」になりますが、ありがとうの対義語をご存知でしょうか?「ありがとう」の対義語は「あたりまえ」です。今、ここにいること、いきていること、何かに取り組んでいること、全てにおいて沢山の応援や支援があるから、あったから、今があることを忘れないでください。そして感謝は「言葉」でなく「行動」で伝えることが必要です。誰かのために自分ができることからで良いので続けてください。それと、もう一つ。自分の夢を周りに伝えてください。漫画のワンピースを知っていますか?主人公は「ルフィー」です。ルフィーの夢は…そう、「海賊王になる」です。毎回、ルフィーは「俺は海賊王になる」と宣言しています。宣言することで沢山の仲間が増え、応援者が増えます。自分の周りの方に夢を伝えることで自分の夢を応援してくる仲間が増えます。感謝を忘れず、感謝を行動で示すことで夢は叶います。