The VISION トップの描く未来図

阪田 真臣
株式会社 麹王子 代表取締役

阪田 真臣

[ 逃げるチカラが変えるチカラになる ]

略歴

短大卒。某広告代理店から楽天(株)にて営業部署配属、営業部門Professional“楽天賞”受賞。2017年楽天(株)を退社、2017年起業、2020年7月株式会社麹王子を設立。3事業運営、体質改善ワークショップ、セミナー講師/TV3度出演/無店舗型で業界初の認証済み公式LINEアカウント獲得/LINE@登録者1300名/

現在の仕事についた経緯は?

生産者が報われていない現状があり、価値のある物が適正に評価されていない環境を変えたいと思い起業。自分が生産者となり体験し実績を出す事で価値の適正化がまかり通る事を証明し伝えていく事が目標。

仕事へのこだわり

心を持って取り組む事、社会の正解は必ずしも自分の正解ではないと考えていた自分はアイデンティティは曲げず上司の評価を客観視するよう意識していました。価値観も人生観も経験も何もかも違う他人の意見に合わせる事は自分を消していく、だからこそ自分の軸が何なのかを明確にして仕事をしていました。ただ一匹狼にはならず自分が尊敬出来る人には全力で貢献していました、評価を得る為には好かれる必要もある、時には孤立して、時には群れに入り、バランスをもった生き方をするよう心がけていました。

若者へのメッセージ

多様な社会になった令和は自由度が高くなった反面、選択する力がより必要になってきていると思います。昭和平成に比べてやり直す機会は多くなっていますが出来るだけ物語が出来るようなキャリアが理想だと自分は考えています。物が売れていた時代から人の物語に価値がスライドしている今はその人の物語がいかに面白いか、筋が通っているかが転職や起業時に強力な武器になると考えています。令和以降は技術もトレンドも更に変化が激しくなると思いますが、物語は普遍的でいつの時代も色褪せない財産です、自分が歩んでいる道に誰かを救えるか、誰かに貢献出来るかを意識しながらキャリアを積んで欲しいなと思います。