The VISION トップの描く未来図

七野 実
株式会社エリオニクス 代表取締役社長

七野 実

[ 楽な仕事は無い 楽しい仕事はある ]

略歴

1962年生まれ、兵庫県出身。大学の工学部を卒業後、大手産業機器商社に就職。3年後の89年に理化学機器メーカーであるエリオニクスに転職。01年大阪営業所の所長。10年本社営業部の部長。15年取締役に就任。18年代表取締役社長に就任。現在に至る。

現在の仕事についた経緯は?

学生時代に玩具問屋でアルバイトを3年間したこともあり、人との交流や出会いを大事にしたいとの思いで大学卒業後に産業機器の商社に就職しました。
2年後には、バブル経済が到来し何もしなくても物が飛ぶように売れて行き、このバブル経済が私の仕事に対する考えを変えました。メーカーが作った商品を伝票処理で単に売る仕事では面白くないと感じ転職を決意。
子供のころから科学に興味がありましたので、ものづくりと科学技術に携われるメーカーで人との出会いがあるエリオニクスの営業職を選びました。

仕事へのこだわり

仕事を通じて大学や企業の最先端の研究に関わる仕事は、私にとって毎日が興味津々で、科学技術の発展に貢献できる仕事に誇りを持っています。
営業職でしたので若い頃から営業先である多くの学者や研究者の方と知合えたことは私の財産となっております。
ユーザー様が取組まれている研究開発が、10年後、20年後に世の中を一変させた事例を何度か経験してきました。エリオニクスの装置がその一翼を担えることに喜びを感じております。

日本は、殆ど資源のない国です。古い考えと思われる方もいるかもしれませんが、技術力やものづくり力が日本の資源といえます。諸外国よりも良い製品やサービスを提供し続けることが国の繁栄と豊かさに繋がるからです。

装置開発は、お客様の声を反映させご満足得られる商品をご提供していくことにこだわりを持ち、社員が科学技術への貢献を目指し誇りをもって楽しく働けることに重きを置いています。
仕事の仕組みづくりはしますが、社員が主体的で前向きに取組めるよう口出しをしないように努めています。

若者へのメッセージ

楽な仕事はない。楽しい仕事はある。本田宗一郎さんの言葉です。
楽な仕事はありません。一時的にあったとしても長続きはしません。
楽しい仕事はあります。若い頃は、夢を持って本気で仕事に挑戦してみてください。
本気でやれば仕事が楽しくなります。