The VISION トップの描く未来図

菅将俊
MP.Digital合同会社 代表取締役

菅将俊

[ やらぬ後悔よりやる後悔 ]

略歴

法政大学社会学部卒業。新卒で外資系WEB広告の代理店に入社し、新規開拓と広告運用を行う。 その後、世界最大級の総合人材会社にて日本領域のWEB広告の運用を全て担当 2019年にMP.Digital合同会社を創業。人材業界や採用領域を中心にデジタルマーケティングの支援を行っている。

現在の仕事についた経緯は?

代理店時代に、少額予算のクライアントには、作業工数をほとんど割かないという現状を見てきました。
そこで担当させていただけるクライアント全社に誠意のある対応し、最大限の効果をお返しできるような組織を作りたいと思ったのがキッカケです。
また長年、人材業界でのデジタルマーケティングに関わってきたので、その知見を活かして業界を盛り上げたいと思いました。

仕事へのこだわり

WEB広告は費用対効果が明確に見えるので、ROIにこだわるのはもちろんですが、クライアントとのリレーション作りを最も重要視していました。
利益率が高い施策や媒体をご提案するのではなく、本当にクライアントにとって必要なものかをいつも考えております。
不要だと思う施策でのご依頼は実施しないほうが良いというご提案をすることもあり、
クライアントのマーケ部の一員という気持ちでご対応しております。

若者へのメッセージ

終身雇用の時代も終わり、1社に人生を捧げる人はほとんどいなくなったので、いくらでもキャリア形成のリカバリーはきくと思います。
そのため行動してリスクになるようなことは0に等しく、何事にも挑戦しやすい時代だと思います。
何かやりたいことがある人は、とりあえず見切り発車で動いてみることをおススメします。
なにか今までとは違った景色が見えてくるはずです。