The VISION トップの描く未来図

種田 成昭
株式会社TANEDA

種田 成昭

[ 鴻鵠の志、燕雀いづくんぞ知らんや ]

略歴

2015年株式会社Flucleを創業、その後共同代表に譲渡し株式会社TANEDAを設立
現在は外部役員として複数社の経営に参画すると共に、研修講師として人材教育を行う。
またライフワークとして複数の財団・社団の運営や寺社の経営サポートに携わる。
同時に専門学校の客員教授、大学生シードアクセラレーションプログラムのプロデューサー、創業ベンチャーへのエンジェル投資など後進の育成にも従事している。

現在の仕事についた経緯は?

ひとことでいうと成り行きだと思っています(^^)
特に自分が決めたわけでなく、メンバーや協力してくれる人の幸せを考えていったら、こうなった。
そういう感じだと思います。
仕事に関しては自分がやりたいことをやり続けてきたらこうなった、というカタチではなく一緒にやりたいと思えるメンバーと一緒に仕事をやってきた。
そういう感じで不器用だけど一生懸命に毎日、毎回のアポイントメントをやってきた結果がこういう結果につながったんだと思います。

そういう意味で経緯と言われると非常に難しいところがあります笑
まあ、行雲流水、なるようになってこういう風になったんだと思います。

仕事へのこだわり

私のスタンスとしては
「お客様と唯一無二のパートナー、お客様のビジネス上の親友で、ありたいと思って仕事してます。」
別の言い方でいきますと
一緒に泣ける仕事をしようと思ってサポートしてるだけかな
ということかなと思います。

結果的に損してたり、勿体無いことしているということを言われるんですが人としてきらいな人と無理やり仕事したくないなと。
やっぱり気持ちいい仕事を忖度なくやれることがしたいです。

仕事の仕方としては
不器用やけど、誠実に裏切ることなく義理人情を通して、目先の仕事をすることなく本質を突く努力を人の10倍するつもり
で仕事をしたいなと。

よくビジネスのために仕事をしている人がいますが、それは違うかなと。
でもこれのスタンスでやりすぎて、利用されたりすることも多いんですが。

でも、やっぱり雰囲気良くない人と一緒に仕事するのは自分の心を滅ぼすことになるのでやりたくないなと。
特に自分は、お金はそんなにいらない(むしろ心の平穏と豊かさ)が欲しい人間なので、特に忖度ありません。

むしろ面白いメンバーと楽しいことが出来たら、それで充分です。
大きいことを求めません。
小さくとも、必要とされることを一生懸命やり続ける。

それを大事にしたいなと、心から思います。
結果的にそれがビジネスにつながると、心から思っています。

というと不器用なんでしょうね。
でも、それしかやりようや考え方を持てないです。

ひとりひとりを大切に、ご縁を大切に。

あと、もう一個大事なのは「〇〇して」と言わない、また頼まれないようにしています。
これ、間違えると一方的なギブだけになってしまって損することにもなりかねないです。
お金でなくても、例えば「気持ち」でのギブを返してくれることもあると思います。

そういうところを大事にされてる経営者と一緒に、いい仕事をしたい。
こう心から思いながら、毎日仕事しています。

若者へのメッセージ

【精一杯いきましょう!】
ごちゃごちゃ考えて動けないぐらいなら、まずチャレンジをしてみることをおススメします。

あとは失敗してもいいのでチャレンジをすること
【いっちゃえ!やっちゃえ!精神】で失敗してもいいと思います。
一歩を踏み出すのが怖いなら、気楽に僕に連絡してきてほしいです。
自分が若いころ、能力は全くなかったと思っています。
そして今でも能力はないと思います。
そんな人間でも一生懸命やったら、誰かを感動させられるかもしれないし誰かを幸せにすることができるかもしれません。

そういう意味で不器用にウソはつかず、まじめに誠実に仕事をやることをやっていければきっと仕事や成果は後でついてくるので。

あとはお金だけじゃない『豊かさ』を意識して生活してほしいです。
幸せのカタチはひとりひとり違って、一人ひとりの在り方があると思います。
どうか物欲や目に見える幸せだけを求めることなく、自分の幸せを見つけてくれたらと思います。
いろんな人を見てて焦るかもしれませんが、大丈夫!自信をもって進んで欲しいです。

最後に
僕らのような歳の人間は幕末でしたら死んでる年代です。
どうか僕らのような上の世代に遠慮せず、自分たちの時代を作り上げていってもらいたいと思います。
アツくアツく死ぬ気で最高の時代、最高の人生を歩んでくれればと思います。
期待しています!