The VISION トップの描く未来図

上野 賢
株式会社Smolt 代表取締役

上野 賢

[ 留まりたいなら走り続けよ ]

略歴

宮崎大学農学部卒。同大学院に進学し、在学時に株式会社Smoltを設立し代表取締役に就任。

現在の仕事についた経緯は?

大学時代に卒業研究としてサクラマスの養殖に関わりました。当時は研究テーマとしてのかかわりだったサクラマスですが、生産の現場や生産者の方々と交流したことで、体力仕事できついイメージや高齢化が進み衰退する地域の水産業を変えたいという思いが芽生えました。その後大学内のビジネスコンペや県主催のコンペでサクラマスやイクラの養殖のプランで高い評価を受け、2019年に企業に至りました。

仕事へのこだわり

Smoltという社名はヤマメが川から海へ降りサクラマスになる際に、厳しい海の環境へ適応しようと体の構造を変化させる現象を指します。私自身も学生である一方で、自分の思いを成し遂げるためにヤマメのSmoltのように機微いい環境へでもチャレンジしていきたいと思っています。
座右の銘の「とどまりたいなら走り続けよ」は赤の女王仮説という生物の共進化を現した言葉です。周りが絶えず進化する中で、自分が変わらないと置いてけぼりになり淘汰されるという意味になります。このことは現代社会でも非常によく当てはまって、絶えず変化する世の中で生き抜くには、その変化を敏感に感じ取り、変化する必要、すなわち走り続けなければなりません。まして、そこから抜け出し一歩先にいくにはもっと速く走らないといけないのです。自分自身も日々、変わっていく世の中で業界をリードする存在になれるよう、全力で走り続けます。

若者へのメッセージ

若いからこそ、何度でも挑戦し、学習し、また再挑戦できると思います。正直、若者が安定を求めるのはまだまだ先でいいと思います。若いうちは自分の可能性を最大限に試すチャンスですので、これだと思ったものに積極的にチャレンジしてほしいです。チャレンジするからこそ、得られる経験や出会いが自分を今よりも大きく成長させてくれます。