The VISION トップの描く未来図

渡邉創士
株式会社aun 代表取締役

渡邉創士

[ 手の届く人に手を差し伸べる ]

略歴

辻調理専門学校卒業。5年間飲食店を転々と。その後、医療・福祉業界専門の人財派遣業へ。2010年独立。

現在の仕事についた経緯は?

もともと私のキャリアは調理師がスタート。病院食をまずそうに食べる祖母の姿を見て「もっと美味しくできれば、ビジネスになる!」など、数学的に料理を見ていたところがあり、さまざまな出会いを貪欲に求めた過程のなかに株式会社aunが生まれました。人財ビジネスの基本は、人を知ることです。そして、人は料理とは違い、数字で表せない。その難しさこそが、最も魅力を感じました。世の中にあるビジネスは全て’’人財’’が関わります。

仕事へのこだわり

自分を信じ抜き、強く在ること。時間を大切にすること。この2つだけは自分のスタイルとして確立しました。
まず、自分の気持ちは真っ直ぐにぶつけています。誰と衝突しても自分が確信するものは信じ抜くことを徹底しています。もし、周囲から孤立したとしても、自分で自分を裏切らない強さを持っています。また、自分が強くなければ会社も大切な人たちも守れません。だからこそ、優しさに似た弱さは悪だと決めています。優しさと弱さは似ています。弱い人間では人は守れません。
それと、この世で唯一平等だと言えるのは時間だけです。時間は有限です。絶対に無駄な時間だけは使いたくありません。楽しくない食事、学びのない付き合い、お世辞だらけの接待、そんなものに時間は使いません。人間は誰も自分の残りの人生が何時間あるか分かりません。だからこそ、毎日、楽しく、夢中で仕事をすることを心に刻んでいます。新人時代も今も自分のスタイルは大切にしています。だからこそ、色々な人から嫌われてもきました。笑

若者へのメッセージ

まずは、自分を知って下さい。何が好きで、何が嫌いで、どんな事で楽しめて、どんな未来を描きたいのか、本当の自分を知らなければ絶対に目標は達成できません。夢が目標に変わる瞬間に人は成長します。逆に、夢を語っている間は、その夢は寝ている時に見る夢と一緒です。絶対に叶わないでしょう。だからこそ、生き急いで下さい。最短距離で結果を求めて下さい。足を引っ張る人間とは縁を切って下さい。こんなに不確かな時代だからこそ、自分の心に素直でいるべきだと考えます。そして、最も大切なのことは責任も果たして下さい。目標の大きさと責任の大きさが自分を形成します。一年で達成できる目標に三年使うのはただの馬鹿です。三倍速度で成長して三倍速度で成功して下さい。