The VISION トップの描く未来図

山口将輝
株式会社MYfuture 代表取締役

山口将輝

[ あなたが偉大な事をするのではない、何があなたに偉大な事をさせるか ]

略歴

神戸大学大学院工学部卒業。新卒で大手メーカー3年間勤務後、独立。現在は「一人でも多くの人が自身の情熱や才能を生かし、自分らしい人生を送れる未来を作る」ことをモットーに、著者やメディア出演者など、実績のある方々と提携し教育事業を行っている。

現在の仕事についた経緯は?

新卒で社会に出たとき、理系大学院出身だから、というなんとなくの理由で、周りの友人と同じように大手メーカーに就職しましたが、そこで待っていたのは、やりたくない仕事の連続でした。

もちろん、一人前になるまでは、数年の下積み期間のようなものがあるのはわかっていたのですが、毎日朝から晩まで自分の情熱がわかない仕事をやり、思うようにパフォーマンスが上がらないことに当時はどうしても耐えられませんでした(笑)

その頃から、本当に自分がやりたいことは何か、生涯を通して関わりたい事業は何か、といったことを探求するようになり、結果的にいきついたのが起業でした。

今では自分のやりたい仕事をしながら、社会に貢献できている事に幸せを感じています。

仕事へのこだわり

四方良しの方法はないか、とよく考えるようにしています。
四方とは「お客様、取引先、世間、自分」です。

起業すると、自分のやりたい事がどうしても先行してしまいがちですが、それだけではお客様には喜んでもらえないし、売り上げにもつながらない。

仕事は基本的には社会貢献ですから、お客様や世間が求めているものでなければいけません。
なので、商品を設計したり、マーケティングを行う際には、常にこの事を意識しています。

また、トラブルが起きたときにも四方良しの解決策はないか、と考えます。
トラブルは神様からの贈り物だと思っているので、テストを受けているような感覚で、楽しんで四方良しの解決策を探していると、自分でも想像していなかったような良いアイデアが生まれることがあります。

この四方良しを探求するのが、仕事の醍醐味ではないかと思います。

また、「一人でも多くの人が、自身の情熱や才能を生かし、自分らしい人生を送れる未来を作る」ことをモットーに活動しておりますので、常にそういった機会をお客様に提供できないか、考えを巡らせています。

2020年以降は、個人の時代になっていくと言われています。
私の名前は「将輝」と書くのですが、「将来が輝くように」という想いを込めて親がつけてくれました。
私自身もそうなるように努力している最中ですが、ぜひお客様と一緒に「将来が輝く」未来を作っていきたいです。

若者へのメッセージ

若い頃から自分の才能や情熱について考えることは、とても大切です。
これからの長い人生で、
・毎日生活のために、自分の望まない仕事をし続けるのか
・毎日心から楽しい仕事をしながら、幸せな人生を送るのか
どちらが良いか答えはハッキリすると思います。

今はテクノロジーの発達で、やりたいことはほとんど実現できる時代です。

特にコロナウイルスなどで先行き不安な社会になってきた今、自分の才能やスキルを磨いて社会に貢献していく力をつけておくことは必須。

その結果、今の会社に居続けるのか、転職をするのか、起業をするのか、最適な道が見えてくるはずです。

私も現時点でまだ30代なので、あまり偉そうなことは言えませんが(笑)
少なくとも自分の経験からは、早いうちに自分を見つめ直しておく方が自由度が効くのでオススメです。

年齢を重ねるにつれて、結婚や昇進など身分が固まってくるので、若くて何でもできるうちにチャレンジして失敗・成功のいろいろな経験を積んでください。
応援しています。