The VISION トップの描く未来図

山本健司
ミライアス株式会社 代表取締役

山本健司

[ あたりまえを、あたらしく ]

略歴

法政大学法学部卒業。東急リバブル株式会社で全国1位の成績を連続受賞。ソニー不動産株式会社(現SREホールディングス株式会社)にて社内最年少マネージャーとして社長賞を受賞。ミライアス株式会社を設立し代表取締役に就任。著書『初めてでも損をしない 不動産売却のヒケツ(サンルクス出版)』

現在の仕事についた経緯は?

50年続く不動産屋の3代目として生まれ、当然後を継ぐものと思い、家業の不動産会社に入社しました。しかし、リーマンショックで廃業状態になり父親は行方不明に。
帰る場所を失い、我武者羅に働き、それ以降は、ありがたいことに常にトッププレイヤ―でありました。様々な規模の会社で、不動産取引経験を重ねる中で、情報格差を利用し、自社利益を優先する悪徳不動産業者が後を絶たず、一般顧客側はそれに気付くことすらないという現実を、何度も目の当たりにしました。
家は一生モノから、ライフステージに合わせて住替えるモノへと変化しており、人生における不動産売買の頻度は増加傾向にあります。つまり騙されてしまう頻度が増加しているという事です。
今、不動産業界を健全化、透明化し、次世代に清く正しい不動産業を引き継ぐことが己の使命と感じ、起業しました。

仕事へのこだわり

不思議なもので、環境、慣れの力は恐ろしいものです。
誰もが、最初は正しい志を持っていても、日々、高いノルマを追い続けることで心も体も、疲弊し、いつのまにか、仕事の本質を見失ってしまいます。
これは企業でも同じで、気が付けば、自社都合・会社目線での改悪を行うようになってしまいます。

売上優先だから仕方ない。それがあたりまえではありません。
私たちの仕事の本質は、不動産を売る、買ってもらう仕事ではなくて、より良い不動産取引を通じて、問題解決を図り、お客様の人生の豊かさを実現することです。

仕事を通じて幸せを提供する人が、幸せではない。
仕事を通じて豊かさを提供する人が、豊かでない。
仕事を通じて問題解決をする人が、問題を作っている。

私たちは、従来の仕組みを変えて、今までの「あたりまえを、あたらしく」アップデートし続けることで、物心共に満たされた不動産エージェントの育成と、誰もが安心できる不動産取引の実現、不動産業界の健全化に取り組んでいます。

若者へのメッセージ

今は、自ら発信ができる良い時代です。それを受け取る方も評価してくれたり、自然と仲間が増えたり、想いを共有し、実現できる環境が整っています。

悩む場面があるかもしれませんが、恐れずに、変化と発信を続けることが大切です。

ゼロからイチをつくる人もいれば、既存サービスの新しい掛け合わせで新しい価値を創ることもできる。
世の中の、あたりまえをあたらしく変えていくのは、間違いなく、エネルギーに満溢れた若い力だと信じています。

本気でやれば、本気の仲間が集まってきます。一度しかない人生、自分の羅針盤を信じ、物・心・人に満たされた豊かな人生を実現してください。