The VISION トップの描く未来図

與良 大地
株式会社ハコニワ・ファーム 代表取締役

與良 大地

[ 死ぬ以外はかすり傷 ]

略歴

早稲田大学高等学院(アメフト部)、早稲田大学商学部(漕艇部)、伊藤忠商事、アクセンチュア戦略グループ、IT中小企業役員、組織開発コンサルティングファームを経て、2013年に株式会社もくてき(現エール株式会社)を設立。2016年12月、エール株式会社の経営を退任、2018年8月に合同会社だいち(経営コンサル)を設立、9月に株式会社innochi(イノチグラス)を共同創業。2020年3月に株式会社innochiの経営を退任、同月に株式会社ハコニワ・ファームに執行役員といてジョイン。同年9月、同社代表取締役に就任(共同代表制)し、現在に至る。

現在の仕事についた経緯は?

障がい者就労支援施設「わらくや」と株式会社ハコニワファームの農福連携事業の事業相談を受けるところから始まり、助言だけでなく自ら動き始め、今年3月にジョイン、9月に代表に就任。

仕事へのこだわり

自らは働く目的をもって、誇りをもって仕事する。そして、関わる人たち全てが幸せになる方向を目指す。考えるのはとっても大事だが、実現には行動が絶対に必要。行動が現実を創る。なので、行動、行動、行動。動きながら考える。そして、いったりきたりしながら、創りこんでいく。動いだ分だけ、可能性が開かれる。悩んだら、動く。動いてみる。これを大事にしています。

若者へのメッセージ

考えるのも大事だけど、動け。たくさん動けば、道は開かれる。いつか必ず、開かれる。長い人生、失敗なんて当たり前。怖がっちゃダメ。死ななきゃ、大丈夫。それくらいの気持ちでやったほうが楽しいし、いきいき働ける。人生長いから、たくさん楽しんだほうがいい。すべて身となる。