The VISION トップの描く未来図

吉永泰進
合同会社 教育開発社 代表

吉永泰進

[ 使命必生 ]

略歴

教育会社で経営・育成・マーケティングを7年間学び、営業では全国一位の成約率、支店の黒字化に成功。マーケティングでは新しいコース設置・集客媒体の増加により集客数のUPに成功。最年少マネージャー・マーケティング責任者を経て、29歳で独立。 独立後、経営のコンサルティング・家庭教師の窓口など経営や集客のサポートを中心に活躍中。個人でも学校に通えていない子ども達の心のケア・学力サポート・学校との話し合い、親御さまのサポートなど幅広い支援中。

現在の仕事についた経緯は?

教育業界に入社したのは、先輩からの紹介がきっかけでした。私の学生時代は、全く勉強ができない子どもでしたので、そんな私が教育業界に入って良いものか非常に悩みました。しかし、子ども達の笑顔や感謝の言葉をもらう度に、私でも子ども達の力になれることがわかり、『学力で悩んでいる、たくさんの子ども達を助けたい!』と思い現在に至ります。

仕事へのこだわり

何事に対しても『できない』と決めつけず、『できる方法で考える』ことを意識していました。新人の頃は、たくさんの課題を当時の上司や社長からいただきましたが、あきらめず考え続けたことが今でも活かされていると思います。考えることで課題解決に繋がることがあります。何事にもできない理由を探さないで、できる理由を探すように心がけていました。

若者へのメッセージ

若いときに多くの失敗をしてください。

ただし、多くの失敗をしても、改善をしないと意味がありません。改善ができないと、同じ失敗を繰り返してしまいます。若いときに多くの失敗をして、その度に反省だけではなく、改善をしてください。その積み重ねが自分自身の成長に繋がります。改善策が出ないときは、本を読みましょう。私自身、本をたくさん読みました。本は世の中に役立つヒントがたくさんあります。今でもカバンの中に一冊は、本が入っています。日々学ぼうとする気持ちが大切だと思います。

最後に、法を犯す失敗はダメですよ。(笑)